Jesus@Tokyo 〜キリストの憐れみと一つになって〜

FrontPage

TOKYO13 経過報告

チャレンジ

 現在、東京・横浜の首都圏の人口は3,700万人で世界一の規模を誇っています。しかしながら、この地域に存在するのは、わずかに20の小さな教会と3,500人のアドベンチストです。アドベンチストは、10,000人の人口に対してわずか一人という状況です。教会は高齢化し、什一も年々減少するという厳しい現実の中にあります。東京という大都市に住む人々は、世俗社会の中で、絶対的な価値観を見失い、飼い主を見失った羊のようです。
 昨年、Lee総理が北アジア太平洋支部の大都市伝道(Mission to the cities)プロジェクトのターゲットシティーとして「東京」の名前を挙げたとき、日本教団のリーダーたちはこのことについて話し合いました。弱体化し、高齢化している日本の教会が、果たしてこのような大きなプロジェクトに乗り出すことができるのだろうか? 世界総会の期待を裏切り、何の実も残らず、虚しく失敗してしまうことにならないだろうか…? いろいろな不安もありましたが、日本教団は、信仰を持ってこの大都市伝道プロジェクトに乗り出すことにしました。今、立ち上がらなければ、今、この大きなチャンスを生かさなければ、教会は日本の人々が滅んでしまうのを指をくわえて見ているだけで終わってしまうかもしれません。
 昨年5月末に支部の役員と日本教団の役員が、最初にこのプロジェクトの可能性についての話し合いを持ちました。それを受けて、日本教団の役員は6月11日に首都圏の教会の牧師たちと話し合いました。そして翌日は支部の役員も来日し、共に語り合い、祈り、このプロジェクトをスタートさせました。
 正直に言えば、最初から全ての牧師たちが、成功を確信し、信仰を持ってこのチャレンジを受け止めたわけではなかったかもしれません。むしろ、大きな不安を抱えたまま、またある牧師は、上から押し付けられたプロジェクトだ、ととらえたかもしれません。しかし、とにかく私たちはスタートしたのです。

YOKOHAMA13

9月〜10月の講演会のご案内

送迎スケジュールを更新しました UPDATED 2013.9.19

9月〜10月講演会10月講演会送迎スケジュール

広島三育大同窓会

8月11日(日)

会場:東京・山野ホール

広島三育大同窓会0811 広島三育大同窓会0811 広島三育大同窓会0811

広島三育大同窓会0811 広島三育大同窓会0811 広島三育大同窓会0811

エクレシア修養会

7月26日(金)~27日(土)

  • 会場:ホテル光風閣くるわび(西湖畔)
  • 講師:和賀真也(エクレシア会代表)、花田憲彦(教団伝道局長)

TOKYO13の関係づくりプログラムの一環で、エクレシア会と連携して、エクレシア修養会(エクレシア・キャンプ)が開催されました。
子供も合わせ、44人が参加。富士五湖の一つ、西湖のほとりで、素晴らしい時を過ごすことができました。過去の経験が主にあって宝となり、おひとりおひとりがその経験を生かして、他者に仕える者となることができますように!

TOKYO13講演会のアピール

Tokyo13 Promotion Video

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional